口もと美容症例検討会総合講座(2017年5月14日)報告

日時:5月14日13時~16時
会場:グランフロント大阪蔦屋会議室(大阪)

今回の症例検討会では、昼食を取りながら木下先生による講義がおこなわれました。

講義内容はスレッドリフトの基礎と臨床として糸の種類、特性、分類とスレッドリフトのコンセプト、形状、挿入方法、施術のポイントが提示され、動画を用いた講義が行われました。
また、各種スレッドを使用した模型実習が開催されました。
実習はフリーフローティングタイプのスレッド、PDO糸の韓国美容針を使用した使用方法を体験しました。
参加者からは効果実感までの期間、施術参考価格、適応などについて多くの質問がありました。

症例検討会では、
1、ほうれい線の改善について術前術後の写真を比較しながら、製剤の選択、注入深度、注入部位の検討が行われ、術前の図示、デザインについて次回の宿題報告を提示されました。
2、術前の写真を提示し、各種治療方法、患者管理方法、患者マネージメント方法、美容診療のアプローチ方法を参加者同士の議論が活発におこなわれました。
3、口唇注入後の腫れについて、原因や対処方法、予防方法が提示されました。
4、参加者の先生から、歯科クリニックにおける美容医療の提供方法や工夫点について発表をして頂き、各参加者の先生方の自院での導入方法、案内方法、コンセプトの確立の一助となり、ご参加の先生から、再度発表のリクエストがありました。

製剤別コース、部位別コースへのお申し込みを受け付けしました。

次回の開催は6月11日福岡です。
二重アゴ、オトガイ形成について講義。
参加の先生方から、相談したい症例の提示。
カニューレ使用のポイント、カニューレの太さの選択方法、部位別カニューレの選択方法、と模型実習。日本未発売、最新カニューレのご紹介があります。
また、前日から福岡に入られる先生には、木下先生のクリニックの見学と夜は懇親会も予定しております。
ご参加をお待ちしております。